Top >  シャネル >  シャネル 財布

シャネル 財布

財布などで有名なブランド:シャネルの歴史

バッグや財布だけでなく、ファッション界で超一流のブランドとなったシャネルの歴史は、とても深いものがあります。

創立者であるガブリエル・シャネルは、一時期歌い手として活動しており、このときの通称『ココ・シャネル(CC)』が、モノグラムの由来となったのは大変有名な話です。
彼女は、その溢れんばかりの美貌と才能で、経済力に優れる男性からの援助を受けて、1910年にシャネル第1号となる帽子店をパリで開業しました。
そして、1916年のコレクションで、当時は喪服にのみ使用されてきた『黒』を用いると言う大胆な行動に出ます。
まばゆいばかりのシルクと宝石がステータスだった女性達に、全く対照的な黒、しかもジャージー素材の服を着せたことや、女性のパンツルックを発表したことで、大きな話題を呼びました。
「多色使いは醜い」という、当時としては斬新かつ大胆な思想を持ち、シンプルなエレガントさを追求したことが、後々のファッション業界にも大きな影響を与え、それは現在にも受け継がれています。

シャネルのファッションだけでなく、財布やバッグなどの小物にも黒が多いのも納得できますね。
その後、1921年に初のブティックを開き、ファッションだけでなく、『シャネルNO.5』をはじめとした香水やコスメを次々と発表していきます。
1971年にシャネルは他界し、カール・ラガーフェルドが後継者となって彼女のスタイルを守り続け、現在のシャネルというブランドの確固たる地位を確立しました。
財布やバッグ、洋服が今でも女性達に愛されるのは、このようなシャネルのこだわりがあったからでしょう。


 シャネル 財布 人気ランキング


財布などで有名なブランド:シャネルの魅力

シャネルの財布の最大の魅力は、創設者であるガブリエル・シャネルのコンセプトである「シンプルなエレガントさ」に基づき、基本的にシンプルなデザインが特徴であることだと言えます。
それでいて、どこかエレガントで存在感にあふれているところも、シャネルの財布ならではの独特な魅力です。
お馴染みの、あのブランドロゴマークが1つ入っているだけで、不思議な程の存在感を生み出すのがシャネルブランドのすごい所と言えるでしょう。
また、シャネルの財布のもう一つの魅力は、品質にもこだわりが感じられるというところです。
非常に丁寧な縫製が施され、長持ちするのが嬉しい点です。


シャネルの財布コレクション

シャネルの財布のタイプには、様々なものがあります。

・カンボンライン財布
現在、非常に人気のあるシリーズです。
名前の由来は、シャネルが初めてブティックを開いた場所『カンボンストリート』と、シャネルのブランドロゴマークが入っていることを表す『ライン』からきています。
素材にはキルティング加工が施されて弾力性があり、とてもよく手になじみます。

・キャビアスキン財布
素材にキャビアスキンを使用した、シャネルの定番的な財布です。
キャビア、すなわちチョウザメの皮を素材に使用しています。
軽くて傷や汚れに強いのが特徴です。
男性でも使えるデザインと、高級感が感じられる黒を使っているのが人気の秘密です。

・ラムスキン財布
生後1年未満の子羊の革を素材として使っているのが、ラムスキンの財布です。
きめ細かく滑らかなラムスキンの手触りが、程よく手になじむのが特徴です。
柔らかいラムスキンにキルティングステッチを施している点に、シャネルというブランドの上品なイメージが感じられます。


シャネルの財布:偽物の見分け方

シャネルの財布やバッグなどの商品には、必ず製造番号が入っており、それと同じ番号の入った黒いギャランティーカードが添付されています。
新品でバッグや財布などを買う場合は、このカードが必ず添付されているかどうかを確認しましょう。
また、カードに書かれている番号と、商品のどこかにプリントされている刻印が一致するかどうかも、必ず確かめましょう。
ただ、前の持ち主が紛失してしまったりして、中古品にはついていないこともあります。
その他、一度本物シャネルを持ったことのある人ならすぐに分かるとは思いますが、商品の質と縫い目を見れば、偽造品かどうかは一発で見抜けます。
偽造品の品質は非常に悪い一方、シャネルブランドの商品には必ず最高級の革が使用されています(とても高価なのはそのためです)。
シャネルの商品は、バッグや財布だけでなく洋服もそうですが、少しの縫い目のズレもなく、とても細かく均等に縫われています。
偽造品を誤って手に入れることのないよう、十分注意しましょう。


シャネルの財布のお手入れ法

革製品のシャネルの財布は、最初に防水スプレーをかけておくと良いそうです。
もし変色などが心配でしたら、裏側などの目立たないところに少し吹きかけて、色が変わらないことを確認してから全体にかけると良いでしょう。
このお手入れを、1〜2ヶ月に1回定期的に行うことで、かなり違ってくるそうです。

また、ラムスキンはとてもデリケートな素材ですので、ラムスキン専用のお手入れ用品(デリケート皮革用のクリームなど)が必要になります。
シャネルの財布をきちんとお手入れして、長く大切に使いましょう。

いずれにしても、まずは、購入先のショップに問い合わせてみるのが一番です。


 シャネル 財布



【楽天】期間限定ブランドセール!


【Yahoo!オークション】で人気ブランドの財布を探す!

シャネル

関連エントリー

 • シャネル 財布


Top >  シャネル >  シャネル 財布