Top >  クレージュ >  クレージュ 財布

クレージュ 財布

財布などで有名なブランド:クレージュの歴史

財布やバッグ、コスメなどで有名なブランド、クレージュの歴史には、とても奥深いものがあります。
創始者は、パリのデザイナー、アンドレ・クレージュ(Andre Courreges)です。
彼は幼少の頃から絵を好む一方、兵役時は自ら飛行部隊を志願するなど、常に近未来に関心を持っていたといわれています。

1965年に彼がパリ・コレクションに発表した「ミニ・ルック」が爆発的にヒットし、一躍モード界の寵児として躍り出たことで、クレージュというブランドも広く知られるようになりました。
今でこそ普通になったミニスカートは、実はこのクレージュのブランドが開発したとされています。
また、コンビネゾン(つなぎ服)でも、クレージュは、ファッション界に一大センセーションを巻き起こしました。

彼はその後、財布や化粧品など、他の商品を次々と開発していき、様々な分野でその才能を発揮しています。
また、財布やバッグ、洋服などの色合いは可愛らしいパステル系のものが特に多く、若い女性たちに人気です。


 クレージュ 財布


クレージュの財布の特徴

クレージュの財布は、他のブランド財布に比べると比較的安価で手に入れることができるのが特徴の一つです。
安いものであれば、6000円程度で手に入れることができます。
また、クレージュの財布のもう一つの特徴は、洋服などと同様、水色やピンクなどの淡いパステルカラーをはじめとして、かわいらしい色やデザインのものが多いことです。
安い価格設定とかわいいデザインで、特に高校生などに人気があるブランドです。
ただ、淡い色のお財布は汚れやすいのが難点です。
財布は毎日使うものなので、日々のきちんとしたお手入れが必要ですね。


クレージュの財布以外の商品

クレージュは1970年に、自らが考案し、専門のパートナーによって制作された、財布などの小物類を自分のブランドで発売開始しました。
財布だけでなく、スポーツウェアや子供服、バッグなどの革小物、アクセサリーや、化粧品、傘、腕時計など、多彩な商品を揃えています。

現在、ブランド クレージュが洋服以外で発売している商品は、財布だけでなく、文具など、100以上のアイテムに及びます。
ブランドとしてのクレージュの価値は言うまでもなく、その多彩なアイテムと、デザインの良さから、変わらぬ人気を保ち続けています。
また、株式会社ソニー・クリエイティブ・プロダクツが運営する、クレージュのオンラインショップでは、文具などが豊富に揃っています。


クレージュブランドの財布は中国製

日本に出回っている、ほとんどのクレ―ジュブランドの財布が、実は中国でライセンス生産されたものです。
クレージュの財布をお持ちの方は、見ていただければお分かりかと思いますが、「中国製」と書かれたタグが付いていませんでしょうか?
「中国製のクレージュ財布って本当にあるの?」と疑問に思う人もいるでしょうが、パリのクレージュ本体と日本の企業がライセンス契約を結んだ上で、コストを下げるために大体の縫製が中国の工場で行われているようです。


クレージュブランドの財布は高校生に人気

今、高校生ぐらいの年頃の女の子に人気なのがクレージュの財布です。
クレージュブランドの財布なら、値段も比較的手ごろで、高校生でも年齢を気にせず持っていられるデザインのアイテムだと思います。
彼氏からの彼女への贈りものにも、ちょっと背伸びした感じのクレージュの財布が良いと思います。
色や柄もパステルカラーでかわいいし、親や先生に「高校生にはまだ早い!」なんて言われることはないでしょう。
高校生の彼女へのプレゼントでお悩みの方、クレージュの財布はいかがでしょうか?


 クレージュ 財布


【楽天】期間限定ブランドセール!


【Yahoo!オークション】で人気ブランドの財布を探す!

クレージュ

関連エントリー

 • クレージュ 財布


Top >  クレージュ >  クレージュ 財布